お役立ち

【知っておきたい】新型コロナウイルス感染症電話相談窓口まとめ!<コロナウイルス感染症関連>

厚生労働省や各自治体では、感染症の特徴、予防方法、有症時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する全般的な相談を受け付ける窓口を設けています。
不安な事柄がある場合は、コールセンターをご活用ください。

横浜市

【横浜市】新型コロナウイルス感染症コールセンター

横浜市では、2020年2月10日から「新型コロナウイルス感染症コールセンター」が開設されました。
感染症の特徴、予防方法、有症時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する全般的なご相談

電話番号受付時間
045-550-55309時~21時
※土日祝日を含む

参照元:横浜市 新型コロナウイルス感染症について(外部サイト)

【横浜市】夜間の相談窓口(各区の福祉保健センター福祉保健課)※午後9時からよく午前9時まで

夜間対応は、下記内容の対象者からのご相談のみを受付ます。

・新型コロナウイルス感染症と確定した患者と濃厚接触歴があり、発熱または咳などの呼吸器症状がある方
・中国湖北省または浙江省に渡航または居住してから14日以内に発熱(37.5℃)かつ呼吸器症状がある方
・中国湖北省または浙江省に渡航または居住していたものと濃厚接触した14日以内に発熱(37.5℃)かつ呼吸器症状がある方

※区役所の担当者が受け付け、福祉保健課の担当者から折り返し対応

電話番号
青葉区045-978-2323
旭区045-954-6190
泉区045-800-2323
磯子区045-750-2323
神奈川区045-411-7195
金沢区045-788-7878
港南区045-847-8485
港北区045-540-2323
栄区045-894-8181
瀬谷区045-367-5620
都筑区045-948-2499
鶴見区045-510-1818
戸塚区045-866-8480
中区045-224-8181
西区045-320-8498
保土ヶ谷区045-334-6357
緑区045-930-2323
南区045-341-1111

参照元:横浜市 新型コロナウイルス感染症について(外部サイト)

横浜市内の医療機関の方の相談窓口

最寄りの区役所の福祉保健センター福祉保健課にご連絡ください。

電話番号FAX
青葉区045-978-2438045-978-2419
旭区045-954-6146045-953-7713
泉区045-800-2445045-800-2516
磯子区045-750-2445045-750-2547
神奈川区045-411-7138045-316-7877
金沢区045-788-7840045-784-4600
港南区045-847-8438045-846-5981
港北区045-540-2362045-540-2368
栄区045-894-6964045-895-1759
瀬谷区045-367-5744045-365-5718
都筑区045-948-2350045-948-2354
鶴見区045-510-1832045-510-1792
戸塚区045-866-8426045-865-3963
中区045-224-8332045-224-8157
西区045-320-8439045-324-3703
保土ヶ谷区045-334-6345045-333-6309
緑区045-930-2357045-930-2355
南区045-341-1185045-341-1189

夜間に「新型コロナウイルス感染症が疑われる方」を診察した横浜市内の医療機関は次の電話番号に御連絡ください。
■横浜市感染症・食中毒緊急通報ダイヤル
電話番号:045-664-7293

参照元:横浜市 新型コロナウイルス感染症について(外部サイト)

厚生労働省

電話相談窓口

■厚生労働省の電話相談窓口
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
■受付時間
9時~21時(土日・祝日も実施)

聴覚に障害がある方・電話での相談が難しい方

FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

参照元:厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

都道府県・保健所等による電話相談窓口

参照元:首相官邸

新型コロナウイルス感染症が疑われる場合の相談窓口

各都道府県が設置している「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。

参照元:厚生労働省 新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター

ABOUT ME
かずき
GREEN SMILEの制作全般を担当。 生まれてからこれまで30年以上緑区に住んでいる、生粋のみどり区っ子。 緑区で頑張っている人・お店・団体等を応援したいという気持ちをカタチにすべく「GREEN SMILE」を作った発起人。中山商店街にある荒井電気商会の息子。Web制作会社でディレクターとしても勤務。わんぱくな2児の父。