【公式】横浜市緑区「ぐりすま農園」(無農薬・無化学肥料栽培)

【公式】横浜市緑区「ぐりすま農園」(無農薬・無化学肥料栽培)

こちらのページは、横浜市緑区の地域情報サイト「ぐりすま」を運営する家族が営む「ぐりすま農園」の公式ページです。

「ぐりすま農園」とは

ぐりすま農園 畑の様子

横浜市緑区は、その名の通り緑が多く市内でも農業が盛んな地域の1つです。
しかし、その一方時代の流れとともに農業の担い手が不足し、休耕地が増えてきているという現実が身近にあります。

そこで、「安心安全な採れたて野菜を区民のみなさんにお届けしたい」・「緑区の農業を身近に感じていただける環境作りがしたい」そんな想いから、微力ながら2021年末より「ぐりすま」では、緑区内にある農業専用地区で休耕地となっていた畑をお借りして「ぐりすま農園」をスタートしました。

ぐりすま農園 栽培している野菜

現在は、いつか「野菜マルシェを区内で開催したい」・「収穫体験を通して野菜の魅力を感じていただきたい」・「野菜を囲んで人が集える場所を作りたい」など、たくさんの夢を描きながら、最初の一歩として、少量多品目のおいしい採れたて野菜を地元のみなさんにお届けしています。

栽培している野菜について

ぐりすま農園 栽培している野菜について

ぐりすま農園」で育てている野菜は、どれも栽培中の農薬不使用の野菜です。化学肥料にも頼らず有機肥料を使い、土を育てながら野菜本来のおいしさを追求しています。

1つ1つの野菜に愛情を込めて育てています。たまに形が悪かったりする事もありますが、それも野菜1つ1つの個性。楽しんでいただけたら嬉しいです。

ぐりすま農園 有機櫃肥料

7歳の娘は「学校で野菜が嫌いな子が多いんだけど、野菜っておいしいんだよって知って欲しい」と畑仕事をお手伝いしてくれています。4歳の弟も最近色々できるようになりました。

ぐりすま農園 土づくり

おわけいただいている馬糞堆肥などは土づくりに大活躍しています!

ぐりすま農園 コンパニオンプランツ

農薬を使わない分、コンパニオンプランツを活用したり、畑に住む生き物たちにも力をかりて野菜を育てています。

野菜の品種を選ぶ際も、野菜が苦手な人も食べやすい品種を選んだり、野菜好きの方には大満足いただける品種を選んだり、品種選びからも工夫しています。
ぜひ、採れたての旬の野菜をお楽しみください。

野菜が苦手な方にも野菜を好きになっていただけたら嬉しいです。

購入方法

ぐりすま農園 購入方法

現在、緑区内で開催されているイベントへの出店を中心に販売させていただいています。
その他にもキッチンカーでの販売や個別にご注文いただいたみなさんに野菜を配達させていただいています。ご希望等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

主な出店イベント

イベント画像
  • 霧が丘バザール(緑区霧が丘エリア)
    ※毎月第1金曜日
  • うおたま&くうかい「朝市」(緑区霧が丘エリア)
    ※毎月第1・第3土曜日(9月はお休み)
  • エンリッチザハートマルシェ(緑区中山エリア)
    ※毎月第2土曜日
    公式Instagram(外部サイト)
  • ひだまりハンドメイドバザール(緑区霧が丘エリア)
    ※毎月第4日曜日
    公式Instagram(外部サイト)

▼各イベント情報は下記よりご覧ください

キッチンカー

kitchen car YasuBee

ぐりすま
農園

その日の朝に採れた鮮度抜群の野菜を持って出店させていただいています。
出店情報は変更になる場合もありますので、最新情報については「ぐりすま農園のインスタグラム」をご確認いただけたら嬉しいです。

\ぐりすま農園の最新情報はこちら/

【公式】横浜市緑区「ぐりすま農園」(無農薬・無化学肥料栽培)

Pick Up!

【公式】地産地消☆緑区の飲食店団体「チームヴェルデ」

【公式】地産地消☆緑区の飲食店団体「チームヴェルデ」
ぐりすま
農園

ぐりすまもメンバーに加えていただいている地産地消チーム「チームヴェルデ」!地元のお野菜を使ったお料理を楽しみたい際はぜひこちらのお店まで!どのお店もおいしいお店ばかりでオススメです♪

▼チームヴェルデの情報は下記ページからご覧ください

【春夏秋冬】1年中 旬の味覚を楽しもう!緑区の直売所情報まとめ!!<横浜市緑区>

【春夏秋冬】1年中 旬の味覚を楽しもう!緑区の直売所情報まとめ!!<横浜市緑区>
ぐりすま
農園

緑区で旬の野菜を買いたい際は、ぜひ区内にある直売所をご利用ください!

▼緑区の直売所情報は下記ページからご覧ください!