【横浜市】新型コロナウイルス ワクチン接種情報(スケジュール・予約方法)

【横浜市】新型コロナウイルス ワクチン接種情報(スケジュール・予約方法)
みどりさん

横浜市でもワクチン接種の予約が始まったと聞いたんだけど、どこで受けられて、どうやって予約するんだろう、、、

ぐりすま
編集部

ワクチン接種については今気になる方も多いんじゃないでしょうか。
そこで、こちらのページでは、現時点(7月5日)までに横浜市から発表されている、ワクチン接種の情報について紹介させていただきます!

\新型コロナワクチンを受けるには/

参照:厚生労働省公式Youtubeチャンネル

以下、横浜市公式サイトにて2021年7月5日時点で掲載されている内容を紹介させていただきます。最新情報については「新型コロナウイルスのワクチン接種について」にてご確認をお願いします。

スポンサーリンク

Pick Up!

令和3年6月29日現在、総接種者数は619,755人、うち、接種1回目は436,906人、接種2回目完了が182,849人です。

トピック

7月5日(月曜日)以降、基礎疾患を有する方や高齢者施設等従事者といった「優先接種者」で接種券が届いた方の予約を開始します。
それ以外の方には、8月頃を目途に、接種時期や予約についての通知をお送りします。
「優先接種者」以外の方は、接種券が届いても、すぐに横浜市の予約や接種をうけることはできませんので、ご注意ください。
参考:国が定める基礎疾患の定義について(新型コロナウイルスワクチン接種)(外部サイト)

7月5日以降の優先接種者予約についての詳細はこちら(外部サイト)

\横浜市の最新情報はこちら/

スポンサーリンク

予約方法等について

予約方法については、接種方法によりことなります。こちらでは接種方法別に予約方法が案内されている公式ページをご紹介させていただきます。

現在接種可能な人(7/5時点)

  • 65歳以上の方
  • 「基礎疾患を有する方」及び「高齢者施設等従事者」の方のうち、個別通知(接種券)をお持ちの方

1. 集団接種について(公会堂・スポーツセンター等)

公会堂やスポーツセンター等での集団接種についての予約方法は、こちらの公式サイトのページ(外部サイト)からご確認ください。

2. 個別接種について(医療機関での接種)

「各医療機関で直接予約を受け付ける医療機関」と、「市の予約専用サイト・予約センター電話で予約を受け付ける医療機関」があります。
接種を行う医療機関の一覧等、詳しくは「個別接種(医療機関での接種)について」のページをご覧ください。

3. 大規模接種について(横浜ハンマーヘッド)

現在(7月5日時点)、予約の受付は行っていません。また、キャンセル待ちの受付は行っておりません。

スポンサーリンク

ワクチン接種の概要について

【横浜市】新型コロナウイルス ワクチン接種情報(スケジュール・予約方法)

個別通知(接種券含む)の発送

市民の皆様あてに国の示す接種優先順位に基づき、個別通知を発送します。個別通知には、接種券、予診票、ワクチン説明書、接種案内チラシを同封しています。接種券がお手元に届いた方から、予約をしていただき、ワクチン接種が受けられます。高齢者(令和3年度中に65歳以上になる方)向け接種にかかる個別通知の発送は終了しました。高齢者以外の方については、今後国の示す接種順位に基づき通知を発送する予定です。

【参考】接種順位

順位対象者
1医療従事者等
2高齢者(令和3年度中に65歳以上になる方)
3基礎疾患のある方、高齢者施設等の従事者等
4上記以外の者
ぐりすま
編集部

個別通知(接種権含む)が届いた人から、日時を予約の上、ワクチン接種を受ける事ができます。年齢等により届く時期が違うので注意してください!

接種費用

全額国費で接種を行い、自己負担は発生しません。
※接種前後の診療等については、通常の診療として自己負担が生じる可能性があります。

ワクチン接種専用コールセンター

【横浜市】新型コロナウイルス ワクチン接種情報(スケジュール・予約方法)

新型コロナウイルスワクチン接種に関するお問い合わせはコールセンターまで。

■電話番号
0120-045-070
※電話のおかけ間違いが多くなっています。電話番号を今一度お確かめいただき、おかけ間違いには十分ご注意ください。
※こちらの番号では予約を受け付けていません。
■受付時間
9時~19時まで 土曜日、日曜日、祝・休日も実施
■対応言語
4か国語に対応します。(日本語、英語、中国語、韓国語)
■FAX
050-3588-7191
※耳の不自由な方のお問合せ用FAX番号です。

予約のキャンセルについて

既に市の予約サイトや予約センターでの予約をされた方が、別途、医療機関で予約した場合や、国や市の大規模接種センターで予約した際は、どちらかの予約のキャンセルが必要です。キャンセルの連絡先は次の通りです。忘れずにキャンセルをお願いします。

予約をキャンセルするときの連絡先

■予約キャンセル専用電話から
0120-045-154(午前9時から午後7時まで受け付け)
■予約専用サイトから
こちら(外部サイト)からキャンセルの手続きをお願いします

ワクチンの副反応について

接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。
詳しくは、厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご確認ください。

副反応に関する相談窓口

対応内容:接種後の継続的に生じた副反応にかかる相談など、医学的知見が必要となる専門的な相談

神奈川県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンター
045-285-0719(24時期間対応)
※個別の医療機関の紹介はしていません。診断を希望される場合は、かかりつけ医や接種した医療機関にご相談ください。
■耳の不自由な方は、FAXでご相談ください。
【FAX番号】045-900-0356  
FAX様式は、以下のこちら(外部サイト)からダウンロードしてください。

スポンサーリンク

ワクチン NEWS

横浜市から発信されている新型コロナウイルスワクチン接種の最新情報をまとめたチラシです。

最新号 No.4(令和3年5月27日発行)

ぐりすま
編集部

横浜市の最新情報については横浜市公式サイトにてご確認ください!

スポンサーリンク

よくある質問

横浜市が公開している「よくある質問(新型コロナウイルスワクチン接種」ページをご覧いただけます。

関連情報

新型コロナワクチンの有効性・安全性などの詳しい情報については、首相官邸ホームページまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。

首相官邸ホームページ(外部サイト)
厚生労働省ホームページ(外部サイト)

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます

ぐりすま
編集部

いかがでしたでしょうか。
以上が2021年7月5日時点で、横浜市から発表されているワクチン接種に関する情報になります。
最新情報は、随時横浜市のサイト等で発表されていくので、定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Pick Up!